So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2006年09月 |2006年10月 ブログトップ

ラフィーネの憂鬱 [日記]

リゼルがレベル5になった。

 前日クンダラクの酒場のクエストで三度も死に、挙げ句にクエストクリアも出来なかったそうだ。今日は久しぶりのウォーターワークスに挑み、無事に経験値を取り戻した。アクロバットリングもゲットして、これからはもうちょっと泳げるようになるかしらと期待しているらしいが、スイムスキルがいくら上がろうと、操るほうが上達しなければあまり期待は持てそうにない。

 何度も死んで、クエストもクリアできなくて、それでも楽しかったと笑うリゼルをラフィーネが横目で睨んでいる。アイテム整理をしていたときにいきなりパーティーに招待され、入ってみたらタングルに誘われたらしい。どんなところかもわからないのに承諾してしまうあたり、大胆さはシャンティアと変わりないかも知れない。

 長丁場のクエストは、たいていの場合話が進むごとに厳しくなる。そして厳しくなるごとにクレリックの腕が試される。序盤は難なく戦闘をこなせていたパーティーメンバーも、中盤あたりからかなりHPを削られるようになってきた。こうなるとクレリック一人では回復が間に合わない。キュアワンドも預かったが、たいした回復力は見込めない。結局、ほとんど全滅が二度、約半分死亡は何度あったことか。自分の使命をきちんと果たせなかったのが悔しいと言うわけで、死んでも楽しかったなどとヘラヘラと笑うリゼルに八つ当たりしたらしい。

 そんなに焦らなくても、レベル4と5の違いなんてそんなにないんだよ。みーんな一緒。成長していく過程では、失敗なんて数え切れないくらいするのが普通さ。

あんまり肩肘張らないで、気楽に行こうぜ、気楽によ。

末娘は世渡り上手 [日記]

リゼルが盗賊団に身を置いていることを、ラフィーネは快く思っていないらしい。

普段は仲のいい姉妹達だが、それぞれけっこう頑固なところがある。特にラフィーネは善悪にこだわるタイプで、彼女にとっては盗賊などもってのほかなようだ。それでリゼルとはよくもめるし、ラスティネイルに興味を持つカーナとノイラともしょっちゅうケンカをする。そんなとき仲介役になるのは末の娘のシャンティアだ。

「まあまあ、ラフィーネ、そんな言い方するものじゃないわ。お頭さんはいい人みたいだし。」「へー、それじゃあなたも入る?」ラフィーネに睨まれ、へヘッと笑って言葉を濁すシャンティア。

不思議なもので、こんなどっちつかずの態度をとるこの末の姉妹を、みんな何となく憎めずにいる。姉妹の中では何事も一番最後なのを本人は不満がっているが、実は一番タイミングよく仲間を見つけられるのもこの末娘だ。ログインした途端に入れるパーティーを見つけ、STKになかなか行けずにいるリゼルをさしおいて町の中では顔が知れてきた。昨日は偶然入ったパーティーの人達に彼らのギルドに誘われ、突然入会を決めてきてしまった。あまりの大胆さに驚く姉妹達。

「ラフィーネも入ってみたら?そろそろ私達も落ち着き先を決めないとね」そう言われてみるとその通りだとラフィーネも思う。結局のところ、姉妹達の中で一番最初に仲間を見つけたリゼルがうらやましいだけかも知れない。と、心で思ったことを口には出さず「お願いしようかいら」と笑顔でうなずくラフィーネ。

一方そんなラフィーネの心の内などとっくにお見通しのリゼル、カーナ、ノイラ。そろそろ姉妹達にも転機が訪れているらしい。

変わりゆくストームリーチ・・・ [日記]

最近カーナが順調にクエストをこなしている。
今日はカタコンベを攻略。

これで、MPで残っているのはフェニックス・タバーンのクエストと、他の地域に出張っていく危険地帯へのクエスト。カタコンベは最後の最後で全滅し、リベンジで無事クリア。経験値もアイテムもお金もけっこうはいってほくほく。パーティーの人達もみんないい人ばかりだった。

だが長女らしく、手に入れたアイテムを品定めしては「これはラフィーネにまわそう」「こっちはシャンティアかな」「あ、ノイラっていいメイスがなかったのよね、ちょうどいいわ」と姉妹達を気遣う一面も。

魔法使いとしては自分よりレベルの高いリゼルには、表だって面倒を見るそぶりは見せないが、最近リゼルがフロストスタッフを買って金欠だと聞くと、姉妹達に呼びかけてカンパをしてくれたり、キュアライトウーンズのポーションをまわしてあげたりと、けっこういろいろと気配りしてくれる。

最近Favorというシステムが導入されて、一度クリアしたクエストでも難易度を上げて挑めばFavorがあがり、ストームリーチの実力者達の覚えもめでたくなると聞いて冒険者達が色めき立っている。LevelMAXの冒険者達がハーバーに溢れ、今までは見向きもしなかったクエストに必死で挑んでいる。カーナも参加してみた。でも経験値の入らないクエストは、なんだかプレイしていてストレスがたまる。やっぱり等身大の仲間達と自分に見合った冒険にチャレンジするのが一番いいなと思う。

そんな話をしていたら、ラフィーネもそんなことがあったそうな。それなりにお金にはなるが、結局はっきりとした形で残るものがないので、やっぱり私には合わないわと言う話。それを聞いた姉妹達もうんうんとうなずく。エベロンに来てまだ2ヶ月足らず。そんなに焦らなくても地道に活動していればいずれ名をあげることも出来るわよと、リゼルが妙に分別くさい台詞を吐き、一同一瞬「へ?」

のんびりまったり、姉妹達にはそれが一番似合うようだ。

二度あることは・・・ [日記]

日々冒険に明け暮れる姉妹達。最近なぜか「同じクエストをおなじ日に2回繰り返す」ことが多い。シャンティアが海賊船2連チャン。カーナがSTK2連チャン、リゼルがサンクン・ソウワー2連チャン。しかしMP周辺とはいえ、単発クエストはたいした経験値もアイテムも得られないので今ひとつ人気がないらしい。

カーナはフェニックスタバーンとカタコンベで一通りMPはおわり。でもSTKとカタコンベは何度か行ってみたいと思っているらしい。

STKの火の罠だらけの部屋で死んだカーナの話を聞き、あたしはもっとうまくやれるわと内心姉を鼻で笑うノイラ。さて彼女の守備や如何に・・・。

ご挨拶 [プロフィール]

5人姉妹のエベロン旅行記開設しました。

まあ私のやることなので、続くんだか続かないんだかさっぱりわかりませんが、まずはうちの5人姉妹達の紹介を。

長女
カーナ・アンデリス 種族:エルフ
ローグ3/ウィザード1 トゥルーニュートラル(真なる中立)
能力値は上から順に14/18/10/14/10/10

最初に作られたキャラらしく(?)能力値は今ひとつ半端なので、ローグとしてもウィザードとしても伸び悩んでいる。レベル4のエンハンストをとれるようになって、最近やっとローグとしてやっていけるようになってきたが、罠を探しているうちにその罠にはまって死んだりと、道は険しいようだ。弓の腕はなかなかで、ホブゴブリンガードを一撃で倒したこともあり。だが、長女のプライドか、なんとしてもローグとして、ウィザードとして大成すると心に決め、現在はマーケットプレイスにあるラスティネイルを拠点に、修行を積んでいる。


次女
リゼル・ルミソリエ 種族:エルフ
ソーサラー4 トゥルーニュートラル(真なる中立)
能力値は上から順に12/14/10/12/10/18

2番目に作られたキャラ。ソーサラーとしてはそれなりだと思う。ひょんなことからラスティネイル盗賊団の頭目と知り合い、誘われるままに構成員に。だがほとんど彼らと行動を共にすることはなく、いつもストームリーチのあちこちをさすらってはパーティー仲間を集めて冒険に出掛けている。旅の途中で手に入れたローブをコレクションするのが趣味で、気に入ったデザインのローブを時々着替えては楽しんでいるなかなかのおしゃれ。その反面ダンジョンでは、432と言う豊富なSPを持ちながら、呪文も唱えずスタッフを振り回して敵陣に突っ込んでいくという無謀さも持ち合わせている。箱壊しがわりと好き。


三女
ラフィーネ・クロスベル 種族:ヒューマン
クレリック4 ローフルグッド(秩序にして善)
能力値は上から順に14/11/10/12/16/12

めったに作らないクレリックのため、能力値配分がイマイチわからず、結果としてわりと半端に。DEXが少ないため、墜死の経験あり。それ以来少し臆病になっている。泳ぎも苦手で、ほとんどカナヅチと言ってもいいほど。ウォーターワークスでおぼれかけたこともあり。5人姉妹の中で唯一のヒューマンであるためか、他の姉妹達からは「大女」と陰口をたたかれているが、本人はどこ吹く風。また、唯一「マックペイン」を持っているキャラでもある。彼女の振り下ろすマックペインの餌食になったウーズは数知れず。クレリックとしてはレベルも4になり、回復呪文の効力もそれなりにアップ。道を究めんとひたすら修行にいそしんでいる。


四女
ノイラ・グレンフォード 種族:エルフ
クレリック1/ローグ3 ローフルニュートラル(秩序にして中立)
能力値は上から順に12/17/10/14/14/10

ソロ活動の時のためにとローグとクレリックの二足のわらじを履く。だがレベルも4になりソロ活動はつらくなってきたので、最近は専らパーティープレイが主流。クレリックとしてはレベルも低いしウィズダムもそんなにないので、せいぜい自分の面倒はみられるという程度。ローグとしては長女のカーナよりも腕がいい。そのためかいつも二人はケンカばかりしている。姉たちと違ってなかなかいいアイテムに恵まれず、彼女のメイスは未だにノーマルアイテム。いいマジックメイスを手に入れるべく、日々ダンジョンに潜る。


五女
シャンティア・ストラーダ 種族:エルフ
バード4 ニュートラルグッド(中立にして善)
能力値は上から順に12/16/10/10/10/17

回復呪文はノイラより腕がいいかも。仲間を鼓舞する時のために楽器を隠し持っているらしいが、普段はどうやっても見つけられない。本人に聞いても「秘密」らしい。末娘のためか何事も姉たちより遅れているのが不満の種だが、ハーバーでのクエストコンプは姉たちに一歩先んじ、ちょっとうれしい。赤い口紅お気に入りでいつも使っているが、かわいい衣装がないのが残念。夢は自分の歌と踊りで一世を風靡すること。姉たちの失敗をみているせいか逃げ足だけは早いので、めったに死ぬことがない。今後はマーケットプレイスを拠点に、新しいクエストにチャレンジ予定。


おまけ
sacchan ヒューマン 女
五人姉妹の母 ニュートラルグッドらしい
能力値は内緒。

アクションが苦手なので、姉妹達を何度も死なせたり溺れさせたり迷子にしたりしている超ヘタレなゲーマー。それでも懲りずに今日もゆく。


というわけで、私が作ったというだけで、名字も種族も違う五人の姉妹がストームリーチへとやってきました。それぞれに思惑があるらしく、活動状況はバラバラですが、今後ものんびりプレイを続けていく予定です。

http://sacchan-web-site.org/

こっちでも活動しています、と言うか実はこっちがメイン。
DDOのプレイヤー達が日々掲示板に好き勝手なことを書いています。

次女のリゼルがラスティネイル盗賊団にお世話になっている関係上、全員今の拠点はラスティネイルとなっています。見かけたらよろしくお願いいたしますm(__)m

-|2006年09月 |2006年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。